ふるさと納税で貰える返礼品はどんな物があるのか?

ふるさと納税をする多くの人は、寄附したお礼として貰える返礼品が目的だと思います🤭

しかし初めてふるさと納税をする人はどんな返礼品があるのか分かりませんよね?

そこでこちらでは、各自治体の返礼品をジャンルごとにまとめてみましたので参考にしてみて下さい✨

 

代表的な返礼品一覧

税制の改正により2019年6月以降は返礼品の種類が少なくなることが予想されますが、現段階で申し込みできる返礼品をまとめてみました。

 

🥩 肉 🥩

まず人気ランキング常連の『お肉』です✨

お肉は牛肉・豚肉・鶏肉など種類が豊富で、黒毛和牛やブランド肉といった高級肉が多くありお得感があります。

ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き・焼肉など、美味しく食べる方法がたくさんあるのも人気の理由です😆

 

🍙 米 🍙

こちらも肉と並び人気ランキングの常連ですね😆

「あきたこまち」や「コシヒカリ」はもちろん、食べたことの無いお米にも出会えます。

スーパーなどで購入すると重いので持って帰るのが辛いのですが、返礼品なら宅配で届くので助かります👍

 

🐟 魚介類 🐟

刺身・ウニ・いくら・カニ・干物など、挙げればきりがないくらい種類が豊富なのが『魚介類』です😁

あわびやサザエを網焼きで楽しむも良し、鯛やふぐを刺身で楽しむも良し、魚介類は色んな楽しみ方ができますね✨

年末はカニの申し込みが増えるのでカニ狙いならお早めに!

 

🍜 麺類 🍜

こちらもお米と同じく使い勝手の良い食品です。

麺類はうどん・そば・ラーメンの3強で、中には「カップラーメンの食べ比べセット」といった返礼品もあります✨

寄附額も低いところが多いのでどなたでも利用しやすい返礼品です。

 

🍓 果物 🍓

魚介類と同じく種類が豊富な『果物』✨

イチゴ・メロン・スイカ・みかん・りんごなど、たくさんの果物が返礼品として用意されています。

特にイチゴは品種が多いので、毎年色んな品種のイチゴを楽しむこともできます☺

 

🥦 野菜 🥦

『野菜』は葉物や根菜・きのこ類など果物と同じく種類が豊富👍

しかも寄附額が低いところが多く、「あとちょっとだけ寄附したい」といったサブ的な申し込みがしやすいです。

 

🍺 お酒 🍺

お酒などのアルコール類もふるさと納税の返礼品で用意されています。

地酒や地ワインばかりかと思いきや、意外にも缶ビールの人気が高い傾向にあります🧐

缶ビールは2019年9月以降の改正で控除の対象外になる可能性があるので、寄附を申し込むタイミングに気をつけたいですね⚠

 

🥤 飲料品 🥤

アルコール以外の飲料品では、ミネラルウォーターや炭酸水、お茶やコーヒーなどがあります。

他にも地元名産の果物を使用したジュースなどもあり、意外と種類は豊富✨

寄附額も5,000円~10,000円あたりが多いので野菜と同じく利用しやすいです😄

 

💻 電化製品 💻

『電化製品』は寄付額が高いものが多いのですが、そのぶん魅力的な返礼品が特徴的✨

定番のコーヒーメーカーやコードレス掃除機はもちろん用意されているのですが、今の狙い目は税制が改正されれば間違いなく控除の対象外になりそうなApple製品です!

 

🛍 日用品 🛍

日用品(雑貨)は数え切れないぐらい種類が豊富です😆

ゴルフボール・自転車・絵本・防災セット等々、本当にたくさんの返礼品が用意されています。

日用品の中にはティッシュペーパーや洗剤もあるので、こちらも利用しやすいジャンルになります✨

 

🍲 ○○セット 🍲

『セット類』では圧倒的に鍋セットが人気✨

水炊き・モツ鍋・きりたんぽ鍋などのセットが返礼品として用意されているため、届いたらすぐにお鍋を楽しむことができます。

鍋セットの他には、果物セットや野菜セット・魚介類のセットもあります😄

 

💴 ギフト券 💴

おそらく税制改正後は高確率で控除の対象外になるであろう返礼品が『人気No.1のギフト券』です🎉

最近では静岡県小山町がAmazonギフト券を返礼品として用意し、寄附金が約249億円に達したほど。

ギフト券の人気は非常に高く、Amazonギフト券の他にもQUOカードや商品券、泉佐野市で有名なピーチポイントなど高還元率が魅力の返礼品です💰

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ふるさと納税のメリット・デメリット

  2. ふるさと納税した後(する年)に引越しした場合どうすればいい?

  3. ふるさと納税は本人以外のクレジットカードで寄附しても控除されるのか?

  4. ふるさと納税制度を分かりやすく解説!

  5. ふるさと納税は限度額を超えてもOK? 超えた場合はどうなるの?

  6. ワンストップ特例制度を利用したら還付?控除? 利用しない場合との違いとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。