Amazonギフト券 コードが貰えるふるさと納税サイト!

ふるなび

寄附することでAmazonギフトコードが貰えるサイトとして有名な『ふるなび』

この記事ではふるなびと他のふるさと納税サイトとの違いや、実際に使ってみた感想、ふるなびのデメリットを紹介したいと思います😁

 

ふるなびを他の納税サイトと比べてみて

『ふるさと納税』で検索するといくつかのサイトが出てきますが、その中でも一番見やすいと思ったのがふるなびです。

他のふるさと納税申込みサイトと見比べた時に、商品を選択するまでの簡単さと配色がシンプルで見やすい点が好印象でしたね✨

お正月のおせち料理みたいに、色々な情報がちょっとずつ詰まっていて、他のサイトみたいに「コレを読まなきゃダメですよ」といった上から目線的な内容がまったくありません☺

返礼品の説明記事や自治体からの注意書きなどが見やすくレイアウトされており、ふるさと納税ビギナーに取っかかりやすいサイト設計になっていると感じました😌

 

ふるなびを実際に利用してみた感想

ふるなびでは注目の返礼品やランキング紹介などのコンテンツがあるため、お気に入りの返礼品が見つけやすいと感じました🎶

他のサイトと同じく控除額シミュレーションや早見表などもありますし、カテゴリー分けがスッキリまとめられているので操作に迷うことはありませんね😆

特集記事では季節に応じた旬の情報がしっかり更新されているので返礼品を選ぶときの目安になります。

私が利用した時期は冬真っ只中のシーズンということもあり、毛ガニや高級美容家電ダイソンのドライヤーなど、いま欲しい情報がたっぷり掲載されていました✨

また、「これ良いな」と思ったのが返礼品の紹介ページ。

ページには各商品のレビューと応援メッセージがアップされていて、実際に寄付した人のコメントを読みながら商品選びできるところはとっても良いと感じました🍎

しかも紹介ページには返礼品の配送日の目安が明確に記載されているので、「いつ来るの?」「まだ来ない・・・」とイライラせずに済むのも良かったです。

 

ふるなびのデメリットは?

ふるなびは他のサイトに比べると「配送がノンビリ」という印象があります。

これは自治体ごとや時期によっても違うのでしょうが、「すぐ欲しい!」という人にはデメリットになりますね😰

また、登録されている返礼品も大手のふるさと納税申込みサイトと比べるとまだまだ少ない印象です。

それでもサイト全体の構成が見やすく、ふるさと納税の説明も絵入りで非常に分かりやすい点はGOOD👍

1枚のページに必要な情報(レビュー・商品詳細・配送日)がしっかり掲載されているため、初めてふるさと納税をする人に大変親切でおすすめなサイトです🔰

⇒ふるなび公式サイトはこちら

 

「ふるなびの返礼品で気に入ったものが無かった!」という人は、返礼品の登録数が多いふるさと納税申込みサイトを利用してみましょう✨

返礼品の登録数が多いふるさと納税申込みサイトこちら↓