純粋にふるさとを応援できる!

ふるり

いままでのふるさと納税申込みサイトとは違った、ブログを読む感覚で寄附先を探すことができる「ふるり」

この記事ではふるりと他のふるさと納税サイトとの違いや、実際に使ってみた感想、ふるりのデメリットを紹介したいと思います😁

 

ふるりを他の納税サイトと比べてみて

ふるりは他の納税サイトとは違い、デザインがシンプルで見やすいのが特徴的で、写真のクオリティが良くパっと見て何が書いてあるのか分かりやすいです✨

さとふるやふるさとチョイスの様な、ゴチャゴチャしたサイトがあまり好きではない人向けで、サイトの感じは大人っぽくて上品だと思います😌

他のサイトよりも返礼品に関する情報が詳細に書かれているので、じっくりとブログを読む感覚で返礼品を選ぶことができます。

 

ふるりを実際に利用してみた感想

ふるりでは他のサイトと同じくお礼の品から探すこともできますが、それよりも目についたのが「プロジェクト」です!

プロジェクトでは街ごとにさまざまな事業にチャレンジしている内容が紹介されていて、ブログを読んでいるかのように楽しめます😌

自治体の紹介が詳しくしてあるページもあり、読んでいく内に返礼品目当てだけでなく、純粋に応援したい気持ちが強くなってきましたね💪

最初は他の納税申込みサイトと同じように、返礼品の情報だけを紹介しているものだと思っていましたが、ふるりではそれ以外の情報を詳細に発信しているところが良いですね✨

 

ふるりのデメリットは?

ふるりのデメリットは、寄付できる自治体が非常に少ないことです。

選択できる返礼品は、他のサイトに比べてかなり数の差があります😰

その代わり日本各地の自治体を実際に訪れて丁寧な取材をおこなっているため情報量が多く、現地の人のナマの声や姿、そして返礼の品が丁寧な角度で深堀りされているので安心して寄附することができます🍎☺

自治体のプロジェクトや使い道に共感できるものに寄附したい人は、「ふるり」がおすすめです✨

⇒ふるり公式サイトはこちら

 

挑戦しているプロジェクトや生産者の思いよりも返礼品が大事! という人は返礼品の種類が多いふるさと納税申込みサイトの方が良いですね🍖

返礼品の種類が多いふるさと納税申込みサイトはこちらです↓